フルオーダー住宅,完成までの流れ,南あわじ市で新築するなら関西ハウス工業

人と街と想いをつなぐ。関西ハウス工業株式会社
サイトマップ求人情報プライバシーポリシーご相談窓口
本社:兵庫県淡路市生穂1803-2 TEL.0120-76-0331
明石営業所:明石市材木町16-17 TEL.0120-75-0745
 
  HOME施工事例スタッフ紹介お客様の声メディア紹介Q&A会社案内企業理念
  住まいづくりについて
リフォームについて
フルオーダー住宅のご案内
プロジェクトのご案内
設計事務所の皆様へ
法人のお客様へ
不動産情報
活動記録

資料請求

私たちの家づくりレポート

採用情報

SNS・ブログで情報発信しています

facebooktwittergoogle+
専務のブログ
関西ハウス工業スタッフ日記

ハウスプラス倶楽部

以下のリンクは別ウィンドウが開きます

みんなでシェアして、低炭素社会へ
yess建築ビルダー加盟店
全国安心工務店ネット
ジャパンホームシールドの地盤保証
地震補償保険SBI
三井住友海上火災保険取扱店
 

フルオーダー住宅のご案内

HOME > フルオーダー住宅のご案内 > 完成までの流れ

コンセプト厳選された仕様完成までの流れプラン例・プライス

完成までの流れ

家づくりの手順を知ることで、どのような材料を使用するのか、見えない部分の施工は具体的にどうなっているのか検討する機会になります。 ここでは住まいが完成するまでのプロセスを工事現場の写真を使用し解説していきます。

基礎工事〜躯体工事

実は建物の一番大切な部分、耐久性や耐震に深く関わっています。この部分をしっかりと間違いなく施工することで、ご家族の安心・安全が守られます。

型枠にコンクリートを流し込み基礎をつくります。
上棟にさきがけ、土台に防腐処理を行ないます。
棟梁をはじめ、職人さんの力を結集し、棟上を行ないます。


土台や梁の緊結に構造用金物を使用します。
木造軸組みに加え、構造用合板12oを外周に貼っていきます(外壁二重壁工法)
外壁全面に構造用合板を貼り終えました。

外装工事

外から見た建物のイメージがこれで決まってきます。そこに住む方の品性やセンスが問われる部分です。使用材料だけにこだわるのではなく、しっかりと全体をイメージしながら、周囲の景観にも配慮することが大切です。

構造用合板の上に、透湿防水シートを全面に貼り、雨水の浸入を防ぎます。
アスファルトルーフィング施工後、屋根にガルバリウム鋼板(瓦棒葺き)を貼っていきます。
外壁にガルバリウム鋼板を貼っていきます。


アクセントに天然杉板(レッドシダー)を貼っていきます。
耐久性を向上させる為、塗料を2回塗りします。
外装が完成しました。

内装工事

内装を美しく仕上げることはもちろん大切ですが、後からでも調整が可能です。むしろ、断熱工事など、完成すると見えなくなる部分がしっかり施工されているかがポイントとなります。

大工さんによる造作工事を行っていきます。
断熱材のセルロースファイバーを充てんしていきます。
壁の断熱材充てんがすべて完了しました。


予め塗装したフローリングを貼っていきます。すべて貼り終えた後、仕上げ塗りを行ないます。
壁下地のジョイントなどパテ処理を行ないます。

壁仕上げをおこない、内装が完成しました。

ページの先頭へ

 


 
フルオーダー住宅のご提案

ご相談窓口はこちら
Copyright(C)2009 Kansai-house Co.,Ltd. Allrights reserved.